ピンボール 危険な刑事

コースコード:CO143

ケースで学ぶ事業戦略計画の考え方とステップ~ストラテジック・プランニング・ワークショップ(SPW)~(2日間)

コース情報

受講料
154,000円 140,000円
講習日数
2日間

コース概要

不確実なビジネス環境下において、将来の事業の姿を、どの様に描くかを学びます。ケースを利用しながら進め、その事業案を作成(仮説設定の途中まで)することに、チャレンジします。

開催形式
集合研修

前提知識

以下のすべての条件を満たしている方
  • 経営基礎知識をお持ちの方。

  • 事業戦略の立案を必要とする管理職あるいは、その候補者の受講を想定しております。

到達目標

  • 不確実なビジネス環境において、明快な将来の事業戦略をプランニングできる。
  • 事業戦略が立案できる。
  • (実行力が既に備わっていれば)戦略性と実行力を兼ね備えた人材になることができる。

講師からのメッセージ

近年、製品ライフサイクルは短縮化し、かつ、市場と市場の境界線は急速に変化してきており、いったいどの市場に参入すればよいのか、目指すべきところが分かりにくくなってきています。また例え、そこがハッキリしても一時的に過ぎない状況にあります。本ワークショップは、不確実な環境下において、将来のビジネスモデルをどの様に構築するかを導きます。現実的に全社計画や部門計画などにリンクした明快な将来の事業戦略をプランニングできるようになりましょう。

■講師プロフィール:
桐原 憲昭
外資系ITベンダー、外資系人材育成・組織変革コンサル会社などを経て、2011年2月にコラボ・ソリューションズ合同会社を起業。新規事業の立案サポート、ビジネス・プランナー、幹部育成等に携わる。また、近年は大手企業を中心に全社リスクマネジメント(ERM)の構築支援も行う。豪州BOND University (MBA)。
著書:意思決定の精度と速度を上げる思考の「ステップ」と「武器」(プレジデント社)

コース内容

1日目
AM
1.経営環境と戦略的意思の確認
・事前認識調査(経営環境の把握)
・戦略的意思(DESIRE)の確認
2.組織の現状と戦略的意思(DESIRE)との関連性を認識
3.将来の環境変化予測とDESIREとの関連性を認織
PM
4.戦略プロファイルの作成
5.戦略ステートメントの策定
・現在の事業領域と周辺・新規事業領域の確認
6.現在と将来のドライビングフォース(推進軸)の確認
7.ドライビングフォースの選択
2日目
AM
8.戦略プロファイルの外部テスト
・戦略素案ごとに環境変化を予測し、素案を充実・改善
9.製品/市場ミックスの時系列展開シナリオの作成
10.コンティンジェンシー・プランの作成(不測事態への対応)
PM
11.戦略プロファイルの内部テスト
・戦略素案を実現する上での必要能力とクリアすべき重要課題を認識
12.KFS(成功要因)の推進を資源分配計画として時系列で展開
13.戦略プロファイルの統合・確定
14.決定戦略の時系列展開表の作成
・決定戦略の時系列展開表の作成
・コンティンジェンシー・プランを決定戦略に照らして見直す
本ワークショップでは、ケーススタディを用い、グループ演習で事業案を作成(仮説設定の途中まで)することにチャレンジします。

留意事項・備考

・本コースは、2015年11月開催回からPDU対象コース(13PDU)(カテゴリーA)(サブカテゴリー:戦略/ビジネスマネジメント)となりました。
・弊社では、皆様の受講履歴を3年間に限り保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。

・本コースは CO069「ストラテジック・プランニング・ワークショップ(SPW)~ 戦略的なビジネスプランを創出する ~」 と合同開催になります。重複してお申込みにならないようご留意ください。

■遠隔ライブ受講について■

◎事前準備
◆遠隔ツール :Zoom
 Zoomに関する準備手順は、Zoom受講マニュアルよりご確認ください。

◆教材 :電子教材
 研修開始7営業日前以降に送付いたします。
 
 ※可能な限り、各自で事前に印刷いただいて研修にご参加されることをお薦めします。

◆グループワーク:あり
 ご受講時は、話ができる環境でご受講ください。また、常時カメラで顔を映すようお願いいたします。
 なお、ご受講中のお電話はご遠慮ください。
 
◆その他注意事項:
 本研修の内容に関するお問い合わせはメール( human@educ.jp.nec.com )で
 お願いいたします。在宅勤務のためお電話では承れない可能性があります。

開催スケジュール詳細・お申込

今期の開催スケジュールはすべて終了しました。