ピンボール 危険な刑事

コースコード:DB9B0

Oracle Database: 管理クイック・スタート(2日間)

最新の開催情報

受講料
187,000円 170,000円
講習日数
2日間

コース概要

Oracle Database のインストールからバックアップ・リカバリ、およびパフォーマンス監視まで、データベースの運用を継続するために必要なOracle Database の基本的な管理タスクの実行方法を修得します。

開催形式
遠隔ライブ研修
研修サービス
テキスト マシン実習

前提知識

以下のすべての条件を満たしている方
  • 「データベース入門」のコースを修了、または同等知識をお持ちの方。

到達目標

  • Oracle Databaseのバックアップおよびリカバリの基本操作ができる。
  • データベースの監視およびアドバイザの使用ができる。
  • Oracle Database のインストールができる。
  • データベースの作成ができる。
  • Enterprise Manager Database Expressを使用したデータベースの管理ができる。
  • データベース記憶域構造とスキーマ・オブジェクトの管理ができる。
  • ユーザーおよびセキュリティの管理ができる。

講師からのメッセージ

実習に関しては、Oracle Database 19c を使用予定です。

研修コースマップ

Oracle

コース内容

1日目
AM
1.コースの概要
・コースの目標
・コースの流れ
・演習環境
2.Oracle Database: 概要
・リレーショナル・データベース
・SQLの概要
・Oracle Databaseの開発ツール
・Oracle Database管理者の一般的なタスク
・Oracle Databaseを管理するためのツール
3.データベースのインストールおよび作成
・Oracle Universal Installer
・インストールの前提条件
・環境変数
・インストールの手順
・Database Configuration Assistant
・テンプレートの管理
4.Oracle Enterprise Manager Database ExpressとSQLベース管理ツールの使用
・Enterprise Manager Database Express
PM
4.Oracle Enterprise Manager Database ExpressとSQLベース管理ツールの使用
・SQL*Plus
・Oracle SQL Developer
5.Oracleネットワーク環境の構成
・ネットワーク構成:概要
・Oracle Net Listener
・Oracle Net Manager
・Oracle Net Configuration Assistant
・リスナー制御ユーティリティ
・Oracle Net ネーミング・メソッド
6.Oracleインスタンスの管理
・Oracleプロセス構造
・Oracleのメモリー構造
・初期化パラメータ
・インスタンスの起動および停止
・メモリー・コンポーネントの管理
7.データベース記憶域構造の管理
・制御ファイル
・REDOログ・ファイル
2日目
AM
7.データベース記憶域構造の管理
・表領域とデータファイル
・UNDOデータ
8.ユーザーおよびセキュリティの管理
・ユーザーの管理
・パスワード・ポリシーの設定
・権限およびロールの管理
PM
9.スキーマ・オブジェクトの管理
・スキーマ
・表
・索引
・ビュー
10.バックアップおよびリカバリの実行
・バックアップ
・リカバリ
・フラッシュバック表
・フラッシュバック・ドロップ
11.データベースの監視およびアドバイザの使用
・データベースの状態およびワークロードの監視
・パフォーマンスの監視
・パフォーマンスの問題の診断
・ADDM
・パフォーマンス・アドバイザ

留意事項・備考

・本コースは日本オラクル株式会社との提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を日本オラクル株式会社およびOracle Corporation(米国)に提供させていただきます。
・電子ファイル教材(PDF)「eKit」は、日本オラクル株式会社より提供されます。

■集合研修の場合■
・感染症拡大防止の観点から、講師は長時間大きな声を出すため、講師のみ遠隔にて実施致します。
・お客様の健康と安全のため、ご受講の際は、以下についてご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  1.受講当日の体調をご確認の上、お越しいただきますようお願いいたします。
  2.発熱、咳など風邪の症状がある方、倦怠感がある方はご受講をお控えいただきます。
  3.入館時に検温させていただく場合がございます。
  4.手洗い、うがいなど、ご自身での感染予防にも努めていただくようお願いします。
  5.講習会ご参加の際は、マスク着用の上、教室にお入りください。
   マスクをご持参いただけない場合、ご受講をお控えいただくことがあります。
  6.受講中に体調の変化を感じられた場合は、無理をなさらずに早めにお申し出ください。
  7.講師から体調の確認、検温のお願いをさせていただく場合がございます。その節はご協力をお願いいたします。
  発熱の症状、倦怠感等の症状が認められた場合は、育成責任者様にご相談させていただいたうえで、ご受講を
お控えいただきます。ご了承ください。
  8.状況(感染者の発生等)によって急遽、講習会中止の判断をさせていただく場合がございます。
・芝浦研修センターの新型コロナウイルス感染防止の取り組みについて、詳細は以下のページをご確認ください。
  //comhdhail.com/topics/202007004.html

■遠隔ライブ研修の場合■
<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
お申込みの前に、事前準備をご確認ください。また、ご受講の際は、必ず研修開始前までにご準備ください。
◎事前準備
◆遠隔ツール :Zoom
Zoomに関する準備手順は、Zoom受講マニュアルよりご確認ください。
◆その他の準備 :実習環境確認
・日本オラクルより提供される実習環境については、Windows以外のOSからの利用は動作保証されません。
・ご自身のPC(Windows)から、弊社で提供するクラウド上の仮想マシン(Windows)にアクセスしていただきます。 仮想マシンに接続するために、HTTPSを使います。研修に参加する前に、こちらのページこちらに記載されているクラウド上の仮想マシンへの 接続テストを行ってください。
・クラウド上の仮想マシン(Windows)から、更にクラウドの上のLinuxにアクセスして実習を行います。こちらは、事前テストは不可となります。
※クラウド環境に接続できない場合は、マシン実習なしでのご受講となりますのでご注意下さい。
◆その他の準備 :アカウント作成
  テキストなどにアクセスするために、oracle.comへのアカウントをあらかじめ
  作成する必要があります。未登録の方は、以下のサイト参考にご登録ください。
  //www.oracle.com/jp/education/guide/newuser-172640-ja.html
  不明な点がありましたら、以下のお問い合わせ先に問い合わせください。
  //education.oracle.com/ja/OUcontactUs
◆その他の準備 :テキスト
  以下のページを参考にテキスト準備をお願いいたします。
  なお、ELS キーはお申込みいただいた方に受講前日までにメールにて送付されます。
  //www.oracle.com/a/ocom/docs/dc/els-userguide-67749-ja.pdf
◆グループワーク:なし

コース内容問合わせ:e-mail dbg@educ.jp.nec.com

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

地区 開催番号 会場名 開始日~
終了日
日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに
追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ DB9B0703K 遠隔ライブ研修 2023/12/18~
2023/12/19
2日間 09:30~
17:30
2023/12/06
2023/12/06
DB9B0704K 遠隔ライブ研修 2024/01/22~
2024/01/23
2日間 09:30~
17:30
2024/01/10
2024/01/10
DB9B0705K 遠隔ライブ研修 2024/02/21~
2024/02/22
2日間 09:30~
17:30
2024/02/08
2024/02/08
DB9B0706K 遠隔ライブ研修 2024/03/18~
2024/03/19
2日間 09:30~
17:30
2024/03/06
2024/03/06

リコメンド

「Oracle Database: 管理クイック・スタート」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。