ピンボール 危険な刑事

コースコード:HS9C7

説明力向上研修~管理職が遭遇する、タフな状況での説明力を鍛える (2650006)(1日間)

最新の開催情報

受講料
30,580円 27,800円
講習日数
1日間

コース概要

管理職に説明力が求められるシーンを想定した上で、説明するための心構えとスキルを修得します。

開催形式
集合研修

前提知識

特に問いません。

到達目標

  • 上司を説得するための意見具申や報連相が実践できる。
  • 部下の動機付けのための説明ができる。
  • 社内のステークホルダーへ協力を承諾させるための説明ができる。

対象者

上司への意見具申や報連相のスキルを高めたい方、部下のモチベーションを高めるための説得力を高めたい方

講師からのメッセージ

◆遠隔ライブもあります◆
同等内容を以下の遠隔ライブ(インターネットを介して行う、講師と受講者、受講者同士の双方向リアルタイムコミュニケーション)でも提供しています。
遠隔_説明力向上研修~管理職が遭遇する、タフな状況での説明力を鍛える (9908006)

コース内容

1日目
AM
1.管理職に求められる「説明力」とは
・何が説明を困難にするのか
・管理職に求められる説明の先の責任
・「話す技術」だけでは説得できない
2.説明の前に求められる状況把握力
・状況把握のポイント
・状況把握に当たっての心構え
・状況把握のために行うべきこと
3.説明を構成する3つの段階
・心境の変化を3段階で捉える
・心境の変化に沿って説明の流れを考える
・STEP1 聞く価値があると思う
・STEP2 言っていることの意味が理解できる
・STEP3 賛同し行動を決意する
PM
4.望ましい結果を得るための上司への「説明力」
・上司を味方につけることが望ましい結果に導く
・上司の視点に立って考える
・仮説をもって上司に説得する
5.意欲を引き出すための部下への「説明力」
・部下がモチベートされる伝え方とは
・部下の気持ちに共感を示す
・期待を示して望ましい結論を引き出す
6.社内調整を円滑に進めるための「説明力」
・説明力以前に求められる日頃の信頼関係
・取り引きではなく全社視点での説明を心がける
・望ましい結果に導くための工夫も必要

留意事項・備考

本コースは株式会社インソースとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。

■本コースは、2021年12月開催からPDU対象コース(5.75PDU)(カテゴリーA)(サブカテゴリー:戦略/ビジネス 2PDU、リーダーシップ 3.75PDU)です。カテゴリーAのPDUを申請する時にサブカテゴリーを申告する必要があります。
※本コース受講は、PMP(R)受験資格とはなりませんのでご注意ください。

■弊社では、皆様の受講履歴を3年間に限り保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。

※NECマネジメントパートナー経由でお申込みした場合に限り、
 PDU申請対象コースとなります。
 そのため、修了証を発行希望の場合、ccsupro@mlsig.jp.nec.com宛てに
 申込結果通知の返信にてご依頼ください。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

地区 開催番号 会場名 開始日~
終了日
日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに
追加
キャンセル締切日
東京 HS9C7704A インソース 東京セミナールーム 2023/12/19~
2023/12/19
1日間 10:00~
16:45
2023/12/11 ※注
2023/12/11

リコメンド

「説明力向上研修~管理職が遭遇する、タフな状況での説明力を鍛える (2650006)」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。