ピンボール 危険な刑事

コースコード:HSB01

遠隔_部下モチベーション向上研修~アドラー心理学を活用し、部下を勇気づける(9901045)(1日間)

最新の開催情報

受講料
30,580円 27,800円
講習日数
1日間

コース概要

アドラー心理学を活用して部下のモチベーションを向上させ、勇気づけるためのコミュニケーションのポイントを学びます。研修では、受講者自身と部下との関係性を改めて振り返っていただき、上司が部下の上に立つ縦の関係から”横の関係”になることの有効性について理解していただきます。また、部下の課題に介入しすぎず、いかに部下の自律的な行動を促していくのかを学びます。研修の最後には、部下を勇気づけるためのトレーニングを行うことで、学んだスキルを現場でも実践できるようになることを目指します。

開催形式
遠隔ライブ研修

前提知識

特に問いません。

到達目標

  • 部下を勇気づけるには、縦の関係ではなく横の関係を築くことが有効であることを把握できる。
  • 部下のモチベーション向上を上司が妨げないようにするための振る舞い方を把握できる。
  • 横から目線で部下を勇気づけるためのコミュニケーションの取り方を把握できる。

対象者

部下のモチベーションを向上させたい上司の方。部下から相談しやすくなるような関係性を築きたい上司の方

研修コースマップ

動機付け/働きかけ

コース内容

1日目
AM
1.アドラー心理学で部下を勇気づける~自律的なモチベーション向上を実現するために
 【ワーク】自分が新人だった時にモチベーションが向上した場面・低下した場面を振り返る
 (1)アドラー心理学における「勇気づけ」とは~横の関係で部下を援助し、行動できるよう促す
 (2)勇気づけが求められる背景・理由
 (4)部下を勇気づけるために必要なこと
 ①上司と部下との関係性を考える
 ②横の関係で課題を分離し、介入しすぎない
 ③部下を勇気づけるコミュニケーション
2.上司と部下との関係を考える~縦ではなく横の関係に
 (1)部下との関係性を振り返る
 【ワーク】提示されたキーワードをもとに、部下が自分に抱いている認識や感情を考える
 (2)部下との関係性を"横の関係"で捉える
 (3)共感的態度で相手の話を聴く
PM
3.横の関係で課題を分離し、介入しすぎない
 (1)"介入しすぎ"は部下の成長を妨げる~課題の分離
 (2)上から教えるのではなく、経験から学ばせる
 (3)貢献感があることで、自分の価値を実感できる
 (4)感謝の言葉が貢献感を生み出す
 【ワーク】自分の部下を一人挙げ、その部下が貢献感を感じる仕事を考える
4.部下を勇気づけるコミュニケーション~自分で困難を克服する力を与える
 (1)ほめず、叱らず、勇気づけをする
 (2)原因論ではなく、目的論で考えさせる質問
 【ワーク】部下の報告に、原因論と目的論を用いて質問する
 (3)Ⅰメッセージを活用し、横からの目線で勇気づける
 (4)ダメ出しは勇気くじきのもと~よい行動に着目する
 【ワーク】「部下のよい行動」を思いつく限り洗い出す
5.勇気づけ実践トレーニング
 ケース①タスク管理がうまくできず締め切りに間に合わないことが多い部下を勇気づける
 ケース②担当業務に達成感や成長実感を得られないと不満を抱える部下を勇気づける

留意事項・備考

本コースは株式会社インソースとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。


・本コースは、株式会社インソースとの提携コースのため、受講案内は、株式会社インソースから受講者様のメールアドレス宛に電子メールで送信致します。


・【コース開催日4営業日前程度】
 オンライン受講案内(ZoomミーティングID/Password)
 FROM アドレス:公開講座部オンライン研修担当 (online_app@insource.co.jp)
 TOアドレス:受講者様メールアドレス
 件名:【インソース】MM/DD オンライン公開講座 研修参加情報のご案内
 
・【リマインドメール(コース開催日1営業日前)】
 FROM アドレス:公開講座部オンライン研修担当 (online_app@insource.co.jp)
 TOアドレス:受講者様メールアドレス
 件名:【インソース】オンライン公開講座 開催直前のご案内

 ※コース開催日の1営業日前(午前11時)までにインソース社からのメールが届かない場合は、弊社研修申込センターにご一報ください。

  NECマネジメントパートナー 研修申込センター連絡先
   ・メールアドレス nlalliance@mlsig.jp.nec.com
   ・電話番号 03-4330-7560【受付時間】8:30~17:15

<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>

お申込みの前に、事前準備をご確認ください。また、ご受講の際は、必ず研修開始前までにご準備ください。

◎事前準備
◆遠隔ツール:Zoom
Zoomに関する準備手順はZoom受講マニュアルよりご確認ください。

◆教材
「電子テキスト」をご利用いただけます。

電子テキスト
ストリーミングでテキストをご覧いただく方法です。閲覧期限が研修実施日から3年間であることや、ダウンロードや印刷ができないことに、ご留意ください。
詳細は テキスト入手方法(電子テキスト)PDF をご覧ください。

※キャンセル期限後の受講者変更は不可となっておりますので、ご了承の上お申し込みください。

◆オンライン研修の受講方法について

原則として、カメラONでの受講をお願いしております。
PCカメラが使用できない場合には、スマートフォン等カメラの
使用できるデバイスをもう1台ご用意いただき、
2デバイスでのご受講をお願いいたします。

講座内容によっては、カメラやマイクが使えない状況でのご参加や、
グループワーク途中のご退席をお断りする場合がありますので、
ご不安な場合はお申込前にお問合せ下さい。

 

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

地区 開催番号 会場名 開始日~
終了日
日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに
追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ HSB01702A 遠隔ライブ研修 2023/12/12~
2023/12/12
1日間 10:00~
16:45
2023/11/30 ※注
2023/11/30