ピンボール 危険な刑事

コースコード:IN359

Google Cloud Platform Fundamentals:Core Infrastructure(1日間)

最新の開催情報

受講料
55,000円 50,000円
講習日数
1日間

コース概要

Google Cloud Platform のプロダクトとサービスの概要を学習します。
講義、デモ、ハンズオンラボを通して、Google Cloud Platform の価値と、クラウドベースのソリューションをビジネス戦略に取り入れる方法を学びます。

開催形式
遠隔ライブ研修
研修サービス
テキスト マシン実習

前提知識

以下のすべての条件を満たしている方
  • ITの基本的なスキルをお持ちの方。

  • Linuxのコマンドラインが利用できることが望ましい。

到達目標

  • Google Cloud Platform のプロダクトとサービスの目的と価値を理解する。
  • Google Cloud Platform のサービスを操作できる。
  • Google Cloud Platform が実際にどのように使用されているかを説明できる。
  • Google Cloud Platform 上のアプリケーション デプロイ環境を Google App Engine、Google Kubernetes Engine、Google Compute Engine から選んで使用できる。
  • Google Cloud Platform のストレージ オプションを Google Cloud Storage、Google Cloud SQL、Google Cloud Bigtable、Google Cloud Datastore から選んで使用できる。
  • BigQuery(Google の分析用マネージド データ ウェアハウス)の基本的な用法を理解する。
  • Cloud Deployment Manager(テンプレートを使用してクラウド リソースを作成、管理する Google のツール)の基本的な用法を理解する。
  • Google Stackdriver(モニタリング、ロギング、診断を行う Google のシステム)の基本的な用法を理解する。

対象者

SE、開発者、ITプロ、アーキテクト、GCPの可能性を評価するビジネス意思決定者

研修コースマップ

クラウドコンピューティング

コース内容

1日目
AM
1.モジュール 1: Google Cloud Platform の概要
・Google Cloud Platform の利点を説明する
・Google のネットワーク インフラストラクチャの構成要素(接続拠点、データセンター、リージョン、ゾーン)を定義する
・Infrastructure-as-a-Service(IaaS)と Platform-as-a-Service(PaaS)の違いを理解する
2.モジュール 2: Google Cloud Platform の初歩
・Google Cloud Platform でのプロジェクトの目的を明らかにする
・Identity and Access Management の目的と使用例を理解する
・Google Cloud Platform を操作する手段を列挙する
・ラボ: Google Cloud Platform の初歩
3.モジュール 3: Cloud における仮想マシンとネットワーク
・Google Compute Engine の目的と使用例を明らかにする
・Google Cloud Platform のネットワーキングとオペレーションのためのさまざまなツールとサービスを理解する
・ラボ: Compute Engine
4.モジュール 4: Cloud におけるストレージ
・Google Cloud Storage、Google Cloud SQL、Google Cloud Bigtable、Google Cloud Datastore の目的と使用例を理解する
・Google Cloud Platform のさまざまなストレージ オプションの選択方法を学習する
・ラボ: Cloud Storage と Cloud SQL
PM
5.モジュール 5: Cloud におけるコンテナ
・コンテナの概念を定義し、コンテナの用途を明らかにする
・Google Kubernetes Engine と Kubernetes の目的と使用例を明らかにする
・ラボ: Kubernetes Engine
6.モジュール 6: Cloud におけるアプリケーション
・Google App Engine の目的と使用例を理解する
・App Engine スタンダード環境と App Engine フレキシブル環境を比較する
・Google Cloud Endpoints の目的と使用例を理解する
・ラボ: App Engine
7.モジュール 7: Cloud における開発、デプロイ、モニタリング
・ソフトウェア デベロッパーがソースコードのホスティングに使用できるオプションを理解する
・テンプレートに基づいてリソースを作成、管理する目的を理解する
・モニタリング、アラート、デバッグを統合する目的を理解する
・ラボ: Deployment Manager と Stackdriver
8.モジュール 8: Cloud におけるビッグデータと機械学習
・Google Cloud のビッグデータおよび機械学習プラットフォームのプロダクトとサービスの目的と使用例を理解する
・ラボ: BigQuery

留意事項・備考

<本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
 必ず、事前準備情報をご確認、研修開始前までにご準備の上ご受講ください。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

地区 開催番号 会場名 開始日~
終了日
日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに
追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ IN359702K 遠隔ライブ研修 2023/12/08~
2023/12/08
1日間 09:30~
17:30
2023/12/04
2023/12/04