ピンボール 危険な刑事

“SmartLearning -HRD Service-”が提供する学習スタイル

“SmartLearning -HRD Service-”は、多様な学習スタイル(遠隔ライブ、クラスルーム、eトレーニング、それらを組み合わせたハイブリッド型)と、時間や場所の制約から解放された学びの機会を提供します。

ハイブリッド eトレーニング & 遠隔ライブ eトレーニング & クラスルーム 遠隔ライブ & クラスルーム

  • SmartLearning 「遠隔ライブ」
    ZoomやTeamsなどのWeb会議システムを利用したリアルタイムな学習スタイルです。講師と受講者、受講者同士の双方向コミュニケーション、マシン実習のきめ細かいサポートを実現しつつ、受講場所を限定しない、柔軟で自律的な学びを提供します。
  • SmartLearning 「クラスルーム」
    教室での集合研修において、ワークショップ、実機演習などの要素を多く組み入れます。講師は講義による知識伝達に加え、受講者が能動的に学べるようサポートする"ファシリテーター"の役割を担い、受講者の自主学習・協働学習を通じた知識定着の向上を図ります。
  • SmartLearning 「eトレーニング」
    講師動画など受講者のアクションを伴う手法・仕組みを通して能動的・主体的な学びを促すeラーニングです。多忙な人や、自分のペースで効率よく受講したい人に最適な「学び」のスタイルです。
  • SmartLearning 「eトレーニング & 遠隔ライブ 」
    異なる学習スタイルを組み合わせて効率的かつ効果的な学びを実現します。eトレーニングによる個別学習で基礎知識を習得した上で、遠隔ライブによる講義やディスカッションをとおして知識の定着を図ります。
    • セルフペースラーニング
      個別学習のeトレーニングに、講師によるオンラインサポートとライブ講義がセットになった学習スタイルです。講師に直接質問・相談できるので、不明点を解消しながら安心して個別学習を進めることができます。
  • SmartLearning 「eトレーニング & クラスルーム」
    異なる学習スタイルを組み合わせて効率的かつ効果的な学びを実現します。eトレーニングによる個別学習で前提知識のバラつきやレベル差を解消した後、クラスルームで集合学習を行います。
  • SmartLearning 「遠隔ライブ & クラスルーム」
    異なる学習スタイルを組み合わせて効率的かつ効果的な学びを実現します。知識習得部分は受講場所を限定しない遠隔ライブで、スキル習得のために機材が必要な部分はクラスルームで学習します。

ページの先頭へ戻る